かわいい着やすく個性的な子供服のお店
Inafew
あかすぐで人気のイエロ−フェイス・肌にやさしいラスティクファクトリ−
入手困難なKidsのトゥルーレリジョンなどなだ黒ハート

2005年03月13日

記憶力UPの巻き

もうすぐ春ですね-!(そう言えばそんな歌があったな-...)
春って何かを始めたくなりますね、進級、進学の季節ですし、
そこで今日は、手軽に記憶力をUPする方法について書いて見ます。


では記憶力UPの巻き-

脳というのは右脳と左脳がありますよね、
その両方を使うことで記憶力UPにつながるんです!

右利きの方の場合左手を使うようにする。(左利きの方の場合反対です)目
利き手と違う手を使うのはなかなか難しいですので、日常生活のなかで、出来そうなものだけでも利き手と違う手を使うように心がけてみてください。
例えば体を洗う時は左手で洗ったり、マウスを左手で操作したり、ペットをかっている方はえさは左手であげたりなどなど...ご自分で出来そうなものを見つけてやってみてください。


そのほかにも
例えば、待ち合わせをしていて相手が遅れてきたとしましょう、そんな時はイライラせず、
どうして遅れているのだろうと少し考えてみるのです。洋服選びに時間がかかっているのかな?電車に乗り遅れてたかな、などなど、ちょっとしたことを考えるクセをつけるのです。
(考え込んで悩むようなこととは違うので間違わないようにね。)

脳は使えば使うほどよいとされていますので、試しにやってみてくださいね。

ちなみに私は飲み物を飲む時は左手でコップを持つようにしています。
記憶力が良くなったかどうかは、わかりにくいですが...忘れっぽくなってきたと言うことは今のところありませんね-。

もしこれを試してみて効果があればコメントなどしてくださいね-まってま-すわーい(嬉しい顔)


posted by buku at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
両手を使うと確かに脳の活性にいいみたいですね。
かの、アフィリエイトの達人山本さんか、
作野さんかどちらか忘れたけど、その事言ってましたね、その人は箸を左で特訓中みたいです。

私は、元来左利きで、子供の時、
字を書くのと、箸を使うのは右に矯正されたけど、ボールを投げる、蹴るなどは
そのまま左という両利きです。

その話を聞いて
箸は、左で普通に使えるようになりましたが、字を書くのは難しいですね。
相変わらずミミズが這ったような字です。

早くうまく書けるようになりたいものです。

肝心の記憶力はというと・・・
元々忘れっぽい性格なんでまだなんともいえませんが、
他でいったら、色んな、アイディアが出やすくなったような気がします。

他にお勧めは、「頭の体操」という本がありますよね。
色んな問題やパズルがある本ですが、
あれは、いいですよ。頭が柔らかくなります。
物事を多角的に見ることが出来るようになります。
今まで繋がらなかった事が、1本に繋がった時の喜びは何とも言えないですよ。

私のお勧めの本なんでよかったらどうぞ!
Posted by mitsuya at 2005年03月20日 11:27
mitsuyaさんコメントありがとうございます。

両利きなんですか-!うらやまし!
生活のうえでも便利でしょうし、やっぱり、発想力がちがうでしょうね-。
子供の右脳教育がこれに付随してくると思うんですよ、とにかく両方の手を使うことでプラスになるなら、試す価値は大かな?!

「頭の体操」という本、今度読んでみますね。

そうそうブログの解説サイトをたちあげられたようですね。参考にさせていただきます。

私のような初心者にはとてもありがたいサイトです。http://web1.nazca.co.jp/hp/blog/index.html
Posted by buku at 2005年03月20日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。